借金返済を完済する方法 悩んでいるならプロに無料相談

借金はちゃんと返済をできると思っていたのだけれど・・・。

知らない間にどんどん借金が大きくなっていて毎月に返済が大変。

でも、誰にも相談ができない。

そんな時に1人で悩んでいても解決の方法は出てきません。実は借金に悩んでいる人の多くは誰にも心配をかけたなくないという理由から一人で悩み続ける方も多いです。

そのまま放っておくと借金を減らすどころかどんどん増やしていってしまうことになりますので、1つの勇気を出してプロに相談にいきましょう。

プロというのは法律事務所です。

法律事務所と聞くと費用もかかるので借金を減らすどことは増やすことになると思うかもしれませんが、法律事務所への相談は無料でできます。

法律事務所もあなたの状況によって対応を変える必要がありますので、親身になり話を聞いて一番あなたのとってメリットのある方法で解決へと導いてくれます。

借金完済のための方法はとてもシンプルですので以下の3ステップをご覧ください。

借金解決の方法3ステップ

①悩んだらできるだけ早く行動をする。

※一人で悩まない

②法律事務所へ勇気を出して相談へ行く。

※相談は無料で受けてくれますので安心をしてください。

内緒で相談できます。

③借金の総額をすべて把握する

※借入明細書があればOK

しかし、近くに法律事務所がどこにあるかわからない・・・。

そんなときには、ネットで便利な無料シミュレーターで自分の状況を把握しましょう。

入力は簡単で質問事項に対して答えていくだけで、匿名で無料でOK!

簡単3ステップで今の現状の解決法と最適な法律事務所が見つかります。
(近隣の法律事務所も見つかる可能性があります)

対応地域も全国となっていますので活用をしてみましょう。

無料シミュレーターのメリットは3つあります。

①弁護士や司法書士が無料であなたの相談に乗ってくれます。

②任意整理などあなたの状況にあわせた得意な法律事務所が見つかります。

③簡単に利用ができるので時間を大幅に短縮できます。

法律事務所へ行く前に現状把握のためにも、利用しましょう。

<無料シミュレーター公式ページへ>

借金解決!無料診断シュミレーター

このサイトでは借金返済の悩みを解決できる情報をお届けしております。


まず安心していただきたいことがあります。

借金の返済で悩んでいるのはあなただけではありません。世の中の多くの方が借金に悩んでいる現状があります。その証拠が下の表です。

日本のキャッシング利用者数

消費者金融貸付残高

約8.2兆円

消費者金融利用者

約1,279万人

消費者金融5社以上の利用者

約27万人

消費者金融利用者の3か月以上延滞者

約419万人

金融広報中央委員会「知るぽると」のデータより引用
https://www.shiruporuto.jp/

この表はをご覧いただければわかると思いますが、世の中の10人に1人がお金を借りている現状があり、多重債務と呼ばれている複数社から借り入れをしている人も多いです。

いわゆる返済ができない不払い状態の方もいますね。

消費者金融に限らず、キャッシングなど借り入れをしている金額も複数の場合は大きな金額になることもありますし、クレジットカードのショッピングを利用していたら知らない間に借金を膨らんでいた。

借金返済で困っている(悩んでいる方)のほとんどが「返済ができるはずだったのに・・・」と口をそろえて言っています。

生活費の補てん、ショッピング、株、FXなどの副業投資、事業資金、ギャンブル、男と女の関係、浪費などいろいろ理由はありますが今の状況から行動をしないと何もかわりませんので、

ここでは借金返済をするため、また完済をするための様々な方法をご紹介します。

借金返済の方法

ここからは具体的に借金を返済する方法について紹介をしていきたいと思います。

借金を返済していくために大事なポイントがあります。それは、あなたの借金の状況によって選択肢が変わると言うことです。

おまとめローンで借り換えをすると言う方法がいい場合もありますし、過払い金請求で借りているキャッシング会社から請求した方がいいケース、債務整理の「任意整理」「個人再生」「自己破産」などの手続きをした方がいいケースがあります。

借金返済は契約通り返済ができれば一番良いのですが、簡単にはいかないです。

予定よりお金を使うことがあったり、転職をして給料は大幅に下がってしまったりいろいろあります。そこで安心をしていただきたのは借金を返済することが困難になった場合に、日本では法的手続きによる救済制度があると言うことです。

その選択については法律事務所に在籍をしている弁護士、司法書士に相談をして下さいね。

借金は一人では解決できない

借金問題に関しては一人で解決をすることが困難です。

人間は一人で生きていくことはできませんので誰かの力に頼って生きていくと言う方法が必要になります。

悩んでいる間にも利息は毎日積み重なっていきますのでまずは家族以外に誰かに相談をして見て下さい。

実際に法律事務所へ言った方がこんなことを書いています。

私はどうしようもなくなったので法律事務所へ行き、任意整理という方法で3年ほどかけて完済をしました。相談をしているときに弁護士の方が「私と同じように借金返済で悩んでいる方が多い」と言うことを教えてもらいました。

つまり、借金で悩んでいるのはあなただけではないと言うことですので、勇気を出して相談して見てください。

債務整理強い弁護士事務所ランキング

債務整理などの法的な手続きや、過払い金請求など借金を返済していくためには弁護士や司法書士など借金返済をしていくためのプロに頼まなければ難しいケースがありますので依頼をしましょう。
きっとあなたの状況に合わせて的確な判断をしてくれます。

ここでは独自の調査で調べた借金を返済で評判の良い法律事務所をオススメ順で紹介しております。

問い合わせに関しては無料です。出来れば相談は様々な意見を聞いて比較をするためにも、複数社へ依頼をしましょう。

借金返済の良い評判ランキング

<費用>

・債務整理、過払い金請求の相談料・着手金はすべて無料

・過払い金請求
受任件数が1、2件の場合は回収金額の18%
受任件数が3,4件の場合は回収金額の17%
受任件数が5件以上の場合は回収金額の16%

・任意整理
1社の場合は50,000円
2社の場合は、1社ごとに45,000円
3社の場合は、1社ごとに40,000円
4社の場合は、1社ごとに35,000円
5社以上の場合は、1社ごとに30,000円

その他の費用については事務所へ直接伺ってください。

 

<事務所の所在地>

本店は大阪にあります。
大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F

他にも東京に新宿支店があります。事務所は関西、関東が中心ですが全国対応が可能です

評価
対応してくれる資格 司法書士

アヴァンス法務事務所の総評

全国対応で年中無休で24時間相談を受けて付けていますので、まずはメールで問い合わせをしましょう。過払い金請求に関しては他の事務所と比較をしても低めの設定です。

全国でも最大手の法律事務所なので、交渉力と実績があります。過払い金請求から任意整理、自己破産に至るまでレベルの高いスタッフが対応をしてくれます。

アヴァンス法務事務所 公式ページへ

司法書士法人杉山事務所:お問い合わせ案件

<費用>

・債務整理、過払い金請求の相談料・着手金は無料

・過払い金請求
受任件数に関係なく、過払い金請求に成功した額の20%~

・任意整理
成功報酬型の定額制を導入しています。
交渉後の債務が残っていた場合には54,000円
交渉後に債務が無くなった場合には5,400円

その他の費用については事務所へ直接伺ってください。

<事務所の所在地>
全国対応です!
・東京事務所 ⇒ 東京都新宿区新宿5丁目17番17号 渡菱ビル6F
・大阪事務所 ⇒ 大阪市中央区難波2丁目3番7号 POSCO大阪ビル8F
・名古屋事務所⇒ 愛知県名古屋市中村区椿町1丁目16番 IMONビル3F
・福岡事務所 ⇒ 福岡市博多区博多駅東2丁目5番1号 アーバンネット博多5F
・岡山事務所 ⇒ 岡山市北区中山下1丁目8番45号 NTTクレドビル10階
・仙台事務所 ⇒ 仙台市青葉区一番町3丁目6番1号 一番町平和ビル8F
・広島事務所 ⇒ 広島市中区基町6丁目78番 リーガロイヤルホテル9階※全国に事務所がありますので、どこの地域でも相談が可能です。
評価
対応をしてくれる資格 司法書士
杉山法律事務所の総評

月3,000件の実績がある事務所です。

債務整理のプロフェッショナルとして日本一に選ばれています。週刊ダイヤモンドでも消費者金融が最も恐れる司法書士事務所をして有名で、関西圏、関東圏に強い実績があり、とにかくしつこくあなたのために対応をしてくれる事務所です。

杉山法律事務所 公式ページへ

<費用>

・債務整理の相談が何度でも無料
・着手金は1社あたり2万円。

・過払い金請求
相談は何度でも無料。
成功報酬は1社あたり4万円
※過払い金の回収ができなかった場合は0円。

・任意整理
相談料は無料。
着手金が1社あたり2万円。
成功報酬は1社あたり2万円。
減額になった場合には、借金の減額分に対して10%。

その他の費用については事務所へ直接伺ってください。

<事務所の所在地>

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-16-9
平河KDビル8F

事務所は東京にありますがが、全国対応が可能です。

評価
対応をしてくれる資格 弁護士

弁護士法人アドバンスの総評

弁護士法人アドバンスは、法律事務所でも唯一、チャットで相談ができる珍しい事務所です。もちろん、匿名で相談が可能となっていますのでその場でお金のプロと相談をして下さいね。

弁護士法人アドバンス 公式ページへ

債務整理のことなら板垣法律事務所

<費用>

・相談料・着手金は初回無料

・過払い金請求
受任件数に関係なく、過払い金として請求できた金額の20%
但し、訴訟上の返還請求の場合は25%

・任意整理
着手金・報酬金
債務者1社につき20,000円
但し、商工ローン業者は1社につき50,000円

減額報酬金
債務者の主張する金額と和解金額の差額10%相当

経費
債務者の数×2,000円+10,000円

その他の費用については事務所へ直接伺ってください。

<事務所の所在地>

埼玉県三郷市早稲田2-6-6 メゾン・ド・ベール早稲田1-211
事務所は関東にありますが全国対応可能です。

評価
対応をしてくれる資格 弁護士
板垣法律事務所の総評

元裁判官の弁護士が対応をしてくれますので、熟知をしていますのであなたのケースによって対応をしてくれます。債務整理の対応年数は20年以上の実績で安心感があります。

相談料は初回無料で、夜でも休日でも対応をしてくれます

板垣法律事務所 公式ページへ

<費用>

・相談料はいつでも無料

・過払い金請求
成功報酬として債務者1件あたり19,800円
過払い金報酬として20%

・任意整理
着手金49,800円
成功報酬として債務者1件あたり19,800円
減額報酬は債務者が主張する債務額の減額、免除された場合は10%

その他の費用については事務所へ直接伺ってください。

<事務所の所在地>

東京都新宿区新宿1-9-2 ナリコマHD新宿ビル(旧名:日南貿易ビル)6階

事務所は東京ですが、全国対応可能です

評価
対応をしてくれる資格 弁護士
弁護士法人サルートの総評

弁護士が相談をしてくれ、何回でも無料です。

365日24時間ネットからの相談を受け付けてくれており、相談をして依頼をするとスピーディーに即日対応が可能です。もちろん全国対応ですので、相談をじっくりしてから決めたい方にとっては最適な事務所です。

弁護士法人サルート 公式ページへ

こちらはあなたの地域の頼れる弁護士を探すことができる便利なツールです。返済のシミュレーターから近隣の弁護士などを探すこともできますので弁護士事務所へ相談に行く前に一度利用をしておきましょう。

無料の借金減額シミュレーターです。

3つの簡単な質問に答えるだけであなたにとって最適な法律事務所を探してくれます。匿名で、住所の入力も不要ないため個人情報が守られるという点が大きなポイントとなります。

対応エリアも全国どこでも可能ですし、利用は24時間365日いつでも可能です。

評価(便利さ)
対応をしてくれる資格 司法書士、弁護士事務所

街角法律相談所 公式ページへ

債務整理で完済をする方法

債務整理で借金を返済する方法があります。

債務整理とは、借金を整理して法的な手続きを取ることです。方法はいろいろありますので、詳細については下の目次から選んでください。

債務整理にもいろいろはメリット、デメリットがありますのでまず比較表ご覧ください。

任意整理 個人再生 自己破産

解決方法

借金は原則支払う

借金は原則支払う

支払いはなし

裁判所への申し立て

なし

あり

あり

借金緒経緯が問題となるか?

問題とならない

問題とならない

問題となる

司法書士の選任

必要

※状況による

※状況による

メリット

・司法書士などを選任すれば受任通知によって取り立てがすぐにとまる。・闇金からの借金も解決することが可能。

・利息制限法により借金が減る。

・未払い利息、遅延損害金、将来利息を支払う必要がない。

・過払い金請求が可能。

・任意整理手続きによる借金返済よりも低い金額を支払えばよい場合がある。・強制執行手続きを止めることができる。

・職業上の欠格事由にならない。

・借金の支払いがない。・強制執行手続きに中断することができる。

デメリット

・信用情報機関に登録をされる(ブラックリスト)。・司法書士を選任する必要がある。

・強制執行手続きを中断することができない。

・和解したあとに自分の努力で支払いをしていかなければならない。

・借り入れをしている業者と交渉が決裂した場合には(個人再生・事故破産)などの手続きを取らなければならない。

・申立者には制限がある。・裁判所には必要な書類を適宜提出をしなければならない。

・手続きを頻繁に行う必要がある。

・司法書士の費用が他の手続きと比較をしても割高。

・再生計画を履行できなくなれば、別の手続きに移行をする。(自己破産)

・名前が管報に掲載をされます。

・信用情報機関に登録をされる(ブラックリスト)。・破産手続き期間中に職業上の欠格事由とされる。

・一定の資産があればその資産を手放さなければならない。

・申立人宛の郵送物が破産管財人に転送をされる(管財手続きの場合)

・名前が管報に掲載をされる。

※状況によると言うのは、司法書士を立てる方がよいケースがあります。裁判所によっては司法書士の選任がなければ申し立てができない場合もあります。

※強制執行手続きとは、相手方がお金を支払ってくれない場合に国の機関を利用して強制的に取り立てを続ける方法です。

※管報とは、法律・政令等の制定・改正の情報や、破産・相続等の裁判内容が掲載される国が発行している新聞のようなものです。

債務整理の前に過払い金請求

法律事務所へ相談をする前に、過払い金請求の有無をまず相談しましょう。

過払い金請求とは??

利息制限法に定められいる金利より多くとっていた金利のことで、借り入れしていた債務者が超過をしてしはらった利息を払い戻してもらう方法です。

このお金を返金してもらうことができれば、借金返済に充てることができます。こちらの診断ツールを使ってあなたに過払い金があるのか判断をしましょう。

過払い金請求が可能ならば、法律事務所に相談へ行く際に過払い金の請求も依頼をして下さい。

過払い金があるかわかる!カンタン診断

過払い金があるのか簡単入力ですぐにわかる法務大臣認定/司法書士法人ジェネシス

司法書士法人ジェネシス

債務整理のような法的な手続きを取ればもちろん借金返済もラクになりますが、法的な手続きをした後ではそれ以上の方法は無くなります。

これは少し過去になりますが消費者金融のアコム、アイフル、プロミス、レイクなどが利息制限法最高利率である年15~20%と出資法最高利率年29.28%の間に出来たグレーゾーンという金利がありました。

そのグレーゾーンの金利が過払い金請求のゾーンとなり、請求が可能です。この過払い金請求をしただけで100万円単位でお金が返済された方もいます。

過払い金を請求できたキャッシングから、今借りている借金の返済に充てている方もいますので過払い金はないものと思って申し込みをして見る価値は十分ありますね。

任意整理

任意整理とよく聞きますが、これはいったいなに??

実は借金の返済が大変な方は法律事務所へ行った場合に最初にする手続きがこの方法です。手続きに関しては依頼をした法律事務所が代行をしてくれますのであなたが行うことは何もありませんのでご安心ください。

任意整理とは?

簡単に説明をすると、弁護士や司法書士が債務者である金融機関に交渉をして借金の減額や返済方法の交渉を行うということです。

任意整理のメリットは?

任意整理をすることで、金利が調整をされますので毎月の返済がラクになります。

そのため原則をして金利はカットをして元金のみを3年以内に返済していく方法です。こまかい話になると、あなたの代わりに弁護士や司法書士が債務者であるキャッシングの会社へ出向き、金利の交渉や、あなたが3年以内に元金をちゃんと返済しますよという和解交渉を行ってくれます。

自己破産や民事再生などのリスクを下げながら借金の返済をしていく方法ですので一番現実的な借金返済の方法です。

任意整理は裁判所への手続きが必要なく、お金を貸しているキャッシング会社とあなたの和解交渉で成立をしますのであなた個人の情報も記載をされることがありません。

任意整理のデメリットは?

金利を調整をして毎月の返済もラクになりますが、他の方法とは違って借金を返済していかなければならないという点があります。他の民事再生や個人再生などと比較をすると返済額のトータルは大きくなります。

もちろん信用情報機関に任意整理の履歴が残りますので新たに借金をすることや、クレジットカードの発行は難しくなるでしょう。

<任意整理ならアヴァンスの任意整理窓口へ>

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

法定金利内1件から対応アヴァンス法務事務所

個人再生

個人再生は、裁判所を通して債務を大幅に下げる(約5分の1程度)に免責をして3年以内に分割払いを行うことです。

この方法を使えば借金がかなりの減額になりますので、毎月の返済もラクになります。

個人再生になると個人て手続きをすることはかなり困難になりますので、法律事務所へ実際に相談へ出かけて動いてもらいましょう。

個人再生は民事再生とも呼ばれている方法です。あなたの住宅など財産などは保護したまま借金を減らしていく方法になりますね。

自己破産のように実際に借金が無くなるわけでは有りませんが、財産が守られながら借金の整理ができると言う点がかなり魅力です。

任意整理と自己破産の間のような手続きで、5000万円以下の借金しかない事や今後も継続をした収入があることなどが条件として入ります。

メリットとしては、財産を残しながら借金の手続きを行うことができることですがデメリットは借金がなくなるわけではありませんので、3年以内に完済をめざなさければなりません。

1000万円の借金がある場合なら200万円程度まで減額をされます。その200万円は絶対に返済義務が生じます。

また個人再生をしたことはもちろん信用情報機関い記載をされますので、5~10年程度新たな借金をしたり、ローンを組むことができません。

自己破産

裁判所に対して破産申し立てを行い、一定以上の価値がある財産を差し押さえることですべても借金が免責される方法です。

つまり、借金は無くなります。つまり、支払いが不可能になると言うことですね。

収入をすべて自分の生活費に充てることができますのでメリットも非常に高いです。しかし、財産もすべて失うことになります。

メリットとしては普通の生活に戻ることが出来ると言う点です。手元に入ってくるお金はすべて自由に使うことができますし、借金の不安から解消をされるという心のゆとりと言う点でも魅力的ですね。

しかし、デメリットも多いです。

20万円を超える財産(現金の場合は99万円)はすべて処分をされます。(生活に必要な財産が処分がされません)

次に自己破産後6か月間は保険募集人や警備員など資格を必要とする仕事に就職をすることが条件となります。

もちろん自己破産をした履歴は信用情報機関に記載をされますので、ローンを組んだり、借金をすることも難しくなります。
借金返済をする場合に限界はいくらになるでしょうか?

実際どれくらい借金があると危険なのかを調べてみました。

よく言われている割合としては年収の35%は限界と言われています。

住宅ローンは年収の5倍で、消費者金融やカードローンの場合は年収の3分の1までと言われていますね。

35%はもちろん月給にも反映をされますので、毎月20万円のお給料をもらっている方の場合は7万円の返済が生活を維持していく上で限界と言われています。

借金返済の限界は年収に比例する

借金返済の限界について調べてみると言われているのは35%までとなっています。

しかし、年収といってもすべての税込みで考えますので、35%の中に生活費となる家賃、光熱水道費、電話代、通信料などは一切含まれていないことになります。

そこを考えてみた場合に現実的に借金返済の限界額として年収の35%は正直厳しすぎるといえますね。

借金を返済する場合には元金も利息以外にかかることになりますので結構大きな金額が動きます。

利息がお金を借りると大きな金額かかりますので気を付けなければあとで大変なことになることも考えられますので注意をしてください。

そこで現実的な数字を計算してみると、限界額は年収の20%といえます。

もちろん生活を切る詰めることができればもう少し下げることも可能にはなりますがそれでも可能な金額はその程度になるでしょう。

30~40%の借金を返済している場合には利息ばかりを返済している状態なのでいつまでたっても元金が減らないという状態に陥っている可能性も高いですのですぐに相談へいきましょう。

借金返済の体験談

ここでは借金をしていて、実際に債務整理の相談をした方の体験談を紹介しております。

体験談を書いている方の共通しているポイントは、知らない間に借金が膨れていた。気がついたらどうしようもないという状況になっていたというケースが多いです。

しかし、この方たちが勇気を出して、借金の専門家に相談をした結果完済への道が見えている状況でした。借金返済で悩んでいるなら、匿名でも相談が可能なので借金返済のプロに相談をしてみましょう。

きっと自分では気づかない方法がみつかるはずです。

私は30代の会社員です。

普通のサラリーマンとして過ごしていたのですが、実は複数のキャッシングから借り入れをしており毎月の返済も大変でした。

結婚はしておらず、実家暮らしと言うこともあったので毎月の返済はなんとかなっていたのですが、返済をしても一向に借金が減っていないことに気がつきました。

借金の総額は260万円です。

なぜここまで借金が膨らんだのかというと、私は無類にギャンブル好きだったからです。パチンコ、スロット、競馬、競艇などギャンブル系は何でもすきでたまに大きな金額を手に入れる事があったのでこのままで行けるだろうとおもって利用をしていました。

もちろん、お金が足りなくなる時にあったのでそのたびにキャッシングから借り入れをしていたのです。

今思うとこの時の考えは「競馬であてて返済をすればOK」と軽い考えを持っていたのです。しかし、そんなに世の中甘いものではないんどんどん借金が膨らんで行きました。

最初は消費者金融で10万円程度を借りたことからスタートでした。1社が限度額になると次に会社で繰り返しているうちに4社からの借り入れです。次第に返済もとどこっていたので電話もよくかかってくるようになりました。

このままでは大変なことになると思い悩んでいた時に、ネットで債務整理や任意整理などの情報を見つけました。

私はが申し込みをしたのは杉山事務所と。アヴァンス法務事務所の2社です。いろいろと話をしていて、最後が杉山事務所へお願いをしました。

依頼後はすぐに取り立ての電話がとまり、任意整理の手続きをして毎月の返済を軽減、利息を減らしてもらいました。今では毎月返済もできています。もちろんギャンブルはやめて真面目には楽ことができました。

あのとき、勇気をだしてプロに相談をして本当の良かったと思います

20代 女性

私は夜の仕事をしていました。

キャバクラなのですが、あまりいい成績ではいつもありませんですした。しかし、いい服を着たり、いいバッグをもっていないとお店でういてしまいますので無理をして新作のバッグを購入していました。

最初はキャバクラのお給料だけでよかったのですが、お給料はおもうようにあがっていかず知らない間にクレジットカードの残高は100万円を超えていました。そこで借金を返済する為に、キャッシングで借りました。

そこからが私の借金地獄の始まりです。キャッシングの返済額が思っていたより小さかったのでまたブランド物を購入していました。

そのために他のキャッシングでも借金をするようになり、どんどん膨れ上がり最後には400万円近くの借金をもっていました。

キャバクラの仕事ではきつくなったので風〇の仕事をしても一向に借金が減ることがなく、取り立ての電話も来ていたので法律事務所へ駆け込みました。私の場合は信用出来る担保も無かったので自己破産しか方法はありませんでした。

まさか立った1年でここまで自分が追い込まれるとは思っていませんでしたが、自己破産をして第二の人生をはじめることができています。

その時はショックでしたが、今は昼の仕事に就けるようになり、普通のひととかわらない生活をおくれていますので法律事務所へ相談をして良かったとおもいます。

50代 男性

私は仕事の不安定ということで副業のFXを始めるための自己資金をして借り入れをしました。

そのうち大きな利益がでるだろうと甘い考えと持っていたのですが、気がついた時にはサラ金5社から総額275万円の借入になっていました。

毎月の支払い金額は約11万円となっており、なんとか支払いをすることができたのですが突然のリストラにあったため数か月は無収入に。最近再就職をしたのですが。毎月の月収は22万円でした。

一緒に住んでいる母親名義の住宅のローンも月々7万円の支払いがあり、他にも車の維持費や生活日費等でトータル10万円がかかります。実質計算をして見ると毎月の自由なお金が2万円程度しかありませんでした。

このままの状況が続いてもキツくなっていくことがわかっていたので、法律事務所へ早速相談へいきました。幸い任意整理の手続きで対応が可能となったた、司法書士の依頼をするとすぐに業者からの請求はとまりました。

支払い可能金額なども計算をしていただき、最終的な借金の総額は275万円から48万円まで減額。その後毎月の支払い金額は3万円でOkとなったので、毎月使うことができるお金も8万円まで回復をしました。

約1年ちょっとで完済もすることができたので、法律事務所へ勇気を出して相談にいき本当に良かったと思います。

この3人のケースは実は借金が多くなっていく方の典型的な例になります。

ギャンブル、ブランド物の購入はその時は自分の欲求は満たされるのですが、知らない間に借金が脹れあがっているというな場合はおおくなります。

大きな金額の借金で自分では手に負えない状況になる法律事務所へいかなければ仕方ありません。

借金の返済に困ったら、法律事務所へ相談に行きましょう。

借金返済のQ&A

借金をなんとか完済したい。

もちろん契約通りに返済を出来れば全く問題もないのですが、このサイトをみてくださっていると言うことはうまく行っていないと言うことだと思います。

実際に相談へくことに不安を持っているかたもおおいのですし、わからないこともおおいのでここではいろいろな借金返済に関する質問をまとめてみました。

お金の返済に困っているならプロに相談をしてみることが一番いいです。素人ではわからないこともおおいですし、プロに話しをしてみるとものすごく簡単な方法であなたの借金が解決される可能性もありますのでうまく利用しましょう。

借金返済の相談が不安だ
そうですね。借金の返済で悩んでいるということはこれからの先行きもすごく不安だとおもいます。

もちろんお金の話になりますのでデリケートですが勇気をだして法律事務所へ相談をしましょう。先ほど紹介をした事務所に初回相談はもちろん無料となっていますし、あなたの借金に関する個人情報ももちろん守られます。

返済に関して適切なアドバイスをもらえます。紹介をしている事務所はすべて実績のある利用者もおおい事務所ですのであんしんして申し込みをしてみてください。

借金返済に関する相談は無料?
これは利用をする法律事務所によって異なります。

初回無料の事務所もあれば、相談はすべて無料など事務所によって異なりますので事務所へ行く際に聞いてみてください。相談料もかかると結構おおきな金額になりますので借金を抱えているかたにとっては負担になりますね。

借金返済を相談するタイミングは?
これは個人によります。借金返済に関してきびしい、大変、どうしたらいいかわからないと思った時には相談をしても遅い可能性があります。

大事なことが借金には利息がつきますので毎月に返済にも負担がかかります。そのため、借金の返済が大変と思ったタイミングで少しでも早い方がいいかもしれませんね。

借金返済後の生活がどう変るの?
借金返済後のことですが、夜逃げなどをするわけでもありませんのでそれほど回りの環境は変らないでしょう(自己破産除く)

借金返済の方法としては、今の状態から減額をするもしくは、借金がなくなると言うだけです。借金返済はその時に状況がみられがちですが、そのあとの生活の収入をあげる、支出を減らしていくなど今の生活からかえていくことが大事ですね。

借金返済で完済をした方にはまた同じように借金返済に追われているかたもいますので、戻ってきてはダメです。

借金返済の相談はバレない?
借金返済の相談はバレません。

法律事務所もできるだけ穏便に動いてくれますので安心してください。基本的に最初の借金返済の相談はメールや電話での相談になりますので匿名で可能です。その後に借金返済にうごいてもらう場合には個人情報はだす必要はありますが、家族や同僚に相談をすることはないですね。

中には連絡をしただけで、個人が特定されると思っている方もいるようですが実際に事務所へ問い合わせをしてみたところそんなことはないそうですので安心して相談が可能です。

法律事務所の対応地域はどこですか?

事務所によって異なりますが、大半の法律事務所は全国対応となっています。

北海道/青森/岩手/宮城/秋田/山形/福島/東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬/新潟/富山/石川/福井/山梨/長野/愛知/岐阜/静岡/三重/大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良/和歌山/鳥取/島根/岡山/広島/山口/徳島/香川/愛媛/高知/福岡/佐賀/長崎/熊本/大分/宮崎/鹿児島/沖縄

相談をした事務所へ直接確認をしてみてください。所在地はなくても出張で借金返済の相談に乗っている法律事務所も多いです。

以上が借金返済に関するQ&Aになります。

借金の返済で悩んでいる場合に不安はつきものです。そこから勇気を出して相談をしてみることが大事ですし、匿名で相談をすることができるという点でもメリットが高いです。

このサイトをご覧いいただき、あなたの借金問題が解決へ向ってくれれば幸いにおもいます。ご覧いただき、ありがとうございました。
借金返済に強い!債務整理日本一の事務所!
日本一に選ばれた事務所はこちら

⇒目次へもどる

コメントは受け付けていません。