借金返済の弁護士費用の相場はいくら

借金返済で困っている場合に相談は無料でうけてくれますが、実際に利用をするとなった場合に気をつけなければならないことがあります。

 

それは、相談は無料でも実際に利用する場合にはお金がかかるということです。

 

弁護士や司法書士もボランティアで借金返済の手伝いをしているわけではないのでそこは注意をしてくださいね。

 

そこで気になる借金相談の場合の弁護士費用について書いていきたいと思います。

借金返済の弁護士費用の相場

借金返済の弁護士費用の相場になりますが、利用をする弁護士事務所によって異なります。

 

そこで相場について書いて行きましょう。

 

実は弁護士事務所にも個人でしているところから債務整理などを中心に行っている大きな事務所まで種類は様々になっています。

 

そのため、実際に利用をするとなった場合にはその点も考慮をして弁護士の相談をすることをおすすめします。

 

例えば大手の弁護士事務所のアディーレのケースを見てみましょう。

 

過払い金請求の場合

・任意での交渉により過払い金が返還された場合、返還金額に21.6%(税込)を乗じた金額
・訴訟により過払い金が返還された場合、返還金額に27%(税込)を乗じた金額

 

任意整理の場合

・着手金が4.32万円(税込)

・債権者主張の債務額を減額または免除することができた場合、その経済的利益に対して10.8%(税込)を乗じた金額

 

自己破産の場合

・着手金29.16万円(税込)

・申立費用3万円が別途必要となります。

 

大手の場合の相場の価格はこれくらいになります。

 

基本的にはこの価格の中にすべての手続きの費用が含まれていますので安心をしてください。

 

ただし、ほかの件でも相談となった場合にさらに追加で費用がかかる場合もありますので理解をしておきましょう。

 

もちろん借金で悩んでいると思いますので弁護士費用が支払えない可能性もあると思います。

 

その場合には、分割支払いなど弁護士事務所も配慮をしてくれますので安心をしてくださいね。

借金返済の弁護士費用 初回相談は無料

正直、世の中にはたくさんの弁護士事務所がありますので費用についてもバラバラなのが正直なところです。

 

そのため、まずは気になる弁護士事務所もしくは街角相談シミュレーターで見つけた事務所へ無料相談へ行ってみてください。

 

だいたいの料金はそこでわかりますし、実際に費用についても聞いてから依頼をするかの判断をしましょう。

 

依頼をしていない時点では費用は発生をしません。

(事務所によっては無料相談をしていないケースもあります)

 

費用について知っておくだけでもメリットがありますので参考にしてくださいね。

 

 

コメントを残す