借金返済の返済額を下げる方法

借金を返済でも毎月の返済額はとても大事ですので、そのあたりを詳しく紹介していきたいと思います。

 

返済額はあなたが毎月お金を返していくとなった際に必要なお金になります。

 

これは下がれば毎月の返済もラクになりますのでメリットも高いのですが、簡単には行きませんので詳しい詳細情報についても紹介をしたいと思います。

 

返済額ですが、これは借入をしているキャッシング会社の金利に左右をされます。例えば、30万円を18.0%の金利で借りている場合には毎月4.500円くらいの利息がうわのせして請求をされます。

 

毎月1万円で返済をしている場合には元金が5,500円、利息は4,500円となっていますので30万円を毎月1万円ずつ返済をしていくためには約2年半毎月1万円を支払っていき総額は372,284円となっていますので利息はこれくらいかかります。

 

借金をしていると30万円でもこれだけ利息がつきますので毎月の返済をしっかりと計画していかなければなりませんね。

 

借金返済 プロに無料相談をする

借金を減らすための方法は2つあります。

 

まず、おまとめローンは複数から借り入れをしている場合に最適なキャッシングの方法となっており、借金の一本化とも言われています。

 

そのため、複数から借り入れをしている場合にまとめると1社での借り入れ金額が大きくなるので毎月の返済額も抑えることが可能です。

 

もし、複数から借り入れをしているならこの方法もアリですよ。

 

もう一つは法律事務所へ相談をする方法です。しかし、これは返済額が下がったとしても完済をすることが難しい場合に限られます。

 

借金を返済しているけれども一向に減らないと言う場合にとても大事なこととなっています。

 

法律事務所はあなたの借金に関して無料で相談に乗ってくれます。相談に乗ってもらうことによりあなたの債務整理を行い借金を減らすと言う方法を取ることができますね。

 

例えば、任意整理と言う方法を法律事務所で依頼をした場合に金利を一気に下げることができます。

 

これはあなたの収入は仕事の状況を見て返済ができるラインまで借り入れ金額を減らしたり、金利の調整と行う方法になります。

 

任意整理を行うと返済額が下がり、毎月の返済もラクになりますのでメリットが非常に高くなります。ただし、返済の機関が定められますので返済額が下がったとしても油断をしては行けません。

 

返済額を下げる方法はいろいろありますので活用をして下さいね。

コメントを残す