借金返済で以前債務整理をしていた場合

借金返済の2回目は可能なのでしょうか?

 

これは以前に一度債務整理で完済をしたのだけれども、こんどこそは同じミスは犯さないと決めていたけれども気がついたらまた借金だらけになっていたという状況のことを言います。

 

こんな人はいないでしょと思っている方もいますが実はいるんです。

 

お金は怖いもので、誰でも取りつかれる魔力のようなものを持っています。

 

そこで安易に「こんどは大丈夫」と思っていると気がついた時には大変なことになっていると言うことはよくあるケースです。

 

そんな状況のなったら再び法律相談所へ相談に行きましょう。

 

もちろん2度目でも法律相談所は相談に乗ってくれます。

 

一度お願いをした法律事務所ならあなたの状況も理解をしていますので話は早いかもしれませんが、相談料はかかるかもしれません。

 

もし気まずいなら新しい法律事務所で2回目の債務整理を依頼しても構いません。

 

とにかく借金の返済が大変という状態ならばすぐに相談に行きましょう。

借金返済で債務整理2回目

では、実際に債務整理を2回目以降利用する場合はどのような手続きになるのでしょうか?

 

すべて一回目に行った手続きに対して書いていますので参考にして下さい。

 

任意整理

これは問題なく行える可能性が高いです。任意整理は基本的に返済をする方法となっています。

 

借金をチャラにしているわけではありませんので法律事務所の交渉で十分行える方法となっています。

 

ただし、前の借金を完済をしていればという条件は入りますね。

個人再生

一度個人再生をしているなら7年経過をしていることが条件となります。

 

そのため、7年経過をしていれば認められる可能性もありますが、一度目と同じ金融機関の場合はNGです。

自己破産

個人再生同様に7年間を経過していなければなりません。

 

その後でも自己破産はできないと思っておきましょう。

 

一度生活を改善する為に自己破産を行っていますが2回目の同じように借金に悩んでしまう人は改善が見られないと判断をされますので厳しい状況になります。

 

債務整理を2回目に行うと言うことは不可能ではありません。

 

しかし、あなたの状況によっては不可能になるケースも十分考えられます。

 

もちろん一人で悩んでいても解決の方法は見えてきませんので、借金の悩みを抱えているならすぐに法律事務所へ相談へ行って下さいね。2回目での親身のなって話を聞いてくれます。

コメントを残す