任意整理にかかる費用

任意整理をする場合に法律事務所へ依頼をするケースも多いと思いますが、依頼をした場合にかかる費用はどれくらいなのでしょうか?

 

もちろん、自分で任意整理をすることができれば費用は無料となりますが、交渉をして成功をしなければ任意整理をする意味がありません。

 

しかし、あなたが個人的に借り入れをしたキャッシングへ直接交渉へいくと応じてくれる可能性は低いので法律も熟知をしている法律事務所へ依頼をする方がメリットも高いです。

 

法律事務所へ行けば、無料で相談に乗ってくれます。

 

その際のいろいろな方法を提案してくれあなたの今後の人生に影響がないようにしてくれます。

 

お金に関する問題は法律も複雑に入り込んでくる場合もありますのでできれば法律事務所へ直接依頼をして見てはいかがでしょうか??

任意整理の費用の相場

これは実際に依頼をする事務所によって異なりますが、基本的にかかる費用をご紹介します。

 

まず、任意整理をお願いするとなった場合に着手金が必要となります。これは最初にお願いをした場合にかかる費用となっており無料の事務所もありますし、固定費用がかかる場合もあります。

 

相場は2~3万円程度が妥当な金額と言えますね。

 

ただし、この値段は1社あたりの費用となっていますので3社になると6~9万円の準備が必要となってきます。

 

もちろんこの費用だけでなく、弁護士や司法書士が任意整理によって減額に成功をした場合も報酬として支払いが生じます。

 

たとえば、1社に100万円の借金があったが、任意整理の交渉により50万円の減額ができた場合にはその1割なので5万円を支払うこととなります。

 

一番高いケースとしては着手金が3万円で成功報酬が5万円となります。

 

これは1社ごとにかかりますので、単純に計算をしてみます。

 

1社あたり50万円の減額に成功をした場合には5万円×3社なので15万円となります。

 

あとは、着手金が3万円×3社で9万円なので合計24万円の支払いが必要となります。

 

高いと思う方もいらっしゃいますが任意整理を依頼しなかった場合には300万円のままであった借金が総額150万円と半分になっていますので24万円の支払いでここまで借金を減らせているのならメリットも高いと思いますね。

 

もちろん事務所によってはもっと高くなる場合もありますし、もっと安くなる場合もあります。もちろん支払いについては法律事務所も相談にのってくれますので支払いがきつくなりそうなら相談をして下さいね。

コメントを残す