借金返済を主婦がする

借金返済で悩んでいるには男性が多いイメージがありますが、細菌が主婦層でもかなり増えてきています。

 

専業主婦はもちろん、自分で働いている主婦にも多く返済ができると思っていたら知らない間に大きな借金になっていたと言うことが当たり前のように起こっています。

 

ここでは実際に主婦の方が借金返済のために努力をした方法について書いております。

 

主婦に方が解決した結論を申し上げると。。。

 

法律事務所へ夫にも内緒に相談へ行くことにより完結へ結びつけられた。

 

そんな方法について書いて行きたいと思います。
(相談が無料でできます)

借金返済が大変 パチンコ

専業主婦のNさんは結婚をする前はパチンコで生計を立てているほどのめりこんでいました。

 

しかし、結婚を機に足をあらい子供にも恵まれて普通の生活をしていました。

 

しかし、ある日知り合ったママ友が大のパチンコ好き。誘わてて断るにも断れないのでパチンコへお金をもっていきました。その時はもちろん専業主婦だったので2万円という大金をもって行ったのですがすべて負けました。

 

そのママ友はパートをしていてその中でやりくりをしていたみたいです。

 

その晩パチンコで生計をたててきたNさんは悔しいきもちと、結婚前にやっていたギャンブル魂が抑えられず毎日のように行くようになりました。

 

最初は自分の隠し貯金から言っていたのですが、すぐにそこをつき専業主婦でも借りられるカードローンへ申し込みをしました。

 

そこで勝てば返せると軽い気持ちで3万円を借りたのが借金の始まりです。

 

あとは転げ落ちるようにギャンブルのパチンコで負けては借りての繰り返しをして3か月で気がつけば120万円の借金がありました。

 

どうしようもなくなり、法律事務所へ相談。任意整理で返済をラクにして夫に打ち明けて全額返済をしました。

 

借金返済で大変ショッピング

パートをしているAさん。

 

普段は毎日パートへ出かけて月に10万円程度のお金を稼いでいました。

 

家計を助けるために8万円は家に入れていますが、あとの2万円は自分のお小遣いとして夫から許可をとっていました。そんなAさんですがとにかくブランド物が大好きでした。

 

いつもはコツコツ貯めてはバッグを購入をいう流れだったのですが、どうしても欲しいバッグがみつかり現金だけでは足りずにクレジットカードのリボ払いを利用しました。

 

クレジットカードで支払うとその場で支払っている感覚がなくなるので大変なことになります。

 

しかし、クレジットカードで購入できるとわかるとAさんは自分がもっていた2枚のクレジットカードをつかってブランドのバッグを購入しました。

 

気が着いた時には2社合わせて90万円のショッピング支払いがあり、リボ払いにしているので利息に追われることに。。

 

最後は法律事務所へ相談へいき自分のお小遣い2万円を返済にあてています。

 

2人の体験談を紹介しましたが、どちらもドツボにはまっていったケースです。

 

しかし、誰もがおこりますので借金返済が計画的にすることが大事ですし、自分一人ではどうしようもない状況になったらプロの法律事務所へ行くことが一番賢い選択かもしれないですね。

コメントを残す